Menu

iPhoneXの『Face ID』とは?【その1】


10周年記念として売り出しされる、iPhoneXに採用された新しいセキュア認証『Face ID』

これは、今年売り出しされたばっかりのiPhone8にはついていないシステムです。

顔を認証したケースでは言う事で、指紋認証である『touch ID』と比べると楽に、また『touch ID』昔の認証方式である『パスワード入力』みたいに、ロック解除の度にいちいち入力する必要がない為、安全に、そして迅速にiPhoneを使いこなせていけるという事で、採用されています

では、現実にどんな物なのか

支払いもこの顔認証で行なえてしまうという『Face ID』に対して、ここでは詳しく説明していきたいとおもいます。

●TrueDepthカメラ●この『Face ID』というのは、TrueDepthカメラがあるからこそ行なえる認証方式です。

どみたいに行なうかというと、何と30,000以上という、目では認識出来ないほどの、ドットを顔に投射して解析していきます。

これによって、自身の顔の深度マップが出来上がり、他人との区別が出来、安全に利用する事が出来るのです。

このTrueDepthカメラは、一瞬というあっという間の時間にて、顔を認識するように造られています。

iPhoneを見る。

これ程でロックが解除され、瞬時に利用出来るようになるという事です。

こんなに素急いで、直感的に使いこなせていけるという事で、メリット的な認証方式ですのではないでしょうか。

●顔の認証によって、安全性を向上させる●ロックの解除は、自身の顔のみ。

iPhoneXを見ている時だけにロックを正確に解除してくれるので、他の人がiPhoneXを見ても、解除されません。

例え、写真であったり、マスクを利用してのなりすましをしたとしても、それらに騙される事がないよう、ちゃんと綿密に設計されています。

iPhoneXの『Face ID』とは?【その2】

登録した顔マップは、Secure Enclaveによって暗号化されています。

そして、認証はクラウド上ではなくて、デバイス上によって瞬時におこなわれるシステムになっていますので、より安全性を高めているのです。

●夜だとしても大丈夫?●こみたいに安全性が高いという事で、採用されている『Face ID』ですが、現実に使用する事を考えると、実に安全性が高いのかと、疑問に思っている面もあるかとおもいます。

例えば、夜という暗い立地だとしても顔の認証をしてくれるのかどうかという事。

ご安心ください。

iPhoneXには、投光イルミネータというのが採用されています。

これは、目には見る事の出来ない赤外線を出す物ですのですが、この赤外線によって、例え暗い立地であっても顔を特定しやすくなるのです。

●パッと見が変化しても大丈夫?●一度顔を登録した後に、例えば、男性ならひげを生やした。

眼鏡を着用。

帽子をかぶった日…等々、登録した有り様とチェンジする事はありますよね。

そういった時だとしても正確に認識してくれるのかどうか

気になる所ですが、答えは、大丈夫!!です。

A11 Bionicチップというチップは、機械ラーニングを行ないます。

ですので、自身のパッと見のチェンジもちゃんと認識してくれるのです。

こみたいに『Face ID』は、安全面だとしても熟慮されたシステムとして働きます。

パッと見た時だけ、眠っている時に顔がiPhoneXの方を向いた…それだけでは、ロックが解除されないように設計されています。

あくまだとしてもiPhoneXを注視した時のみ解除される認証方式になっています。

タグ: , , , ,