vieletz.net iPad iPadの選び方

iPadの選び方

一言でiPadと言ってもいくつか種別は有ります。

自分のお目当てや利用使途に合わせて選択するのが良いとおもいますが、いくつか選択法を挙げてみたいとおもいますので参照にしてみてください。

iPadがあったら嬉しいけどパーソナルコンピュータの知識はあまり無いからちょっと不安だという方、電子本を見られれば良いと考えている方のケース、3Gスタイルの16GBのiPadが良いかも知れません。

さらにデータ定額制に入った方がお奨めです。

このスタイルのiPadをオーダーした場合難しい事を考えないでiPadを使用する事が出来ますし、データ定額制にする事で料金を気にせずiPadを使用する事が出来るのもお奨めの理由です。

インターネットはあまり使わないけどiPad自体はあったら嬉しいなと考えている方もこのスタイルがお奨めだとおもいます、。

特にな機材を使わないでも自宅の中、外共に気楽に使用する事が出来ます。

ただ、注意したいのが毎月固定で通信料がかかるという事です

このプランですとデータ通信料が毎月2910円、iモード利用料の様な感じでWeb利用料というのがあり、これに毎月315円支払わなければなりません。

毎月最低3225円かかる事になりますので頭に投入しておいてください。

携帯電話を持っていてそっちでインターネットをしたいというのであるのなら、定額制は逆に損になり通信料だけが毎月増加する事になりますので定額制を利用する必要は有りません。

通信電波が弱いエリアでiPadを使用する事も同様です。

こうした事を踏まえて選択する様にした場合良いでしょう。

iPadを購入する際の注意点

何かとトピックに上るiPadですが、オーダーしてみたいと考える方は沢山とおもいます。

しかしながらオーダーする際にはあるくらいの注意点が必要だとおもうのです。

パーソナルコンピュータ類に関連してあるくらい知識を持っている人であるのなら知っている様な事でも、そうじゃない人にとっては知らない事というのは有るとおもいます。

折角買ったのに思った様な事が出来なかったり勘差異している事が有ったりした場合がっかりしてしまいますよね。

そこでiPadをオーダーする前に注意した方がメリットを挙げてみたいとおもいます。

先ずはiPadは自宅に別にパーソナルコンピュータが有って初めて使える物だという事です。

iPadは単体で使えるパーソナルコンピュータの様な物と勘差異してしまいやうですが、パーソナルコンピュータが別で有って初めて使える物ですのです

パーソナルコンピュータが必要な理由はいくつか有ります。

先ずはiPadをオーダーしてありのままに使える様にする為の初期設定としてパーソナルコンピュータが必要という事です

これはアクティベーションというのですが必ず初めにやらなければならない事になります

この作業、難しい物では有りません。

iTunesというiPadやiPodを使用する時に使用するソフトをパーソナルコンピュータにダウンロードして、パーソナルコンピュータとiPadを繋ぐだけで設定が始まっていきます。

これで初めてiPadが使える様になります。

ただ、iPadでも3Gモデルはこの作業が既に済んだ有り様で引き渡されますのでパーソナルコンピュータが特になくてもiPadを使用する事が出来ます。

どうしても困ったケースは、iPadをオーダーしたショップ舗の方かUPルストアの人に聞いてみましょう、。

何か対応をしてくれるとおもいますよ。

iPadのデメリットとは

いっぱいのアプリケーションケーション、電子本でトピックを集めているのがiPadですが、メリットがいっぱい有って楽しめるという反面、デメリットにかんする箇所も気になる所だとおもいます。

iPadのデメリットはどんな所なのか少しばっかり挙げてみたいとおもいます。

【疲れる】iPadをいくらかの時間使用しているとどうしても疲れて来易いというデメリットが挙げられます。

理由としては、先ずは重量です。

当然700gくらいしかないので重くは無いのですが、ありのままにiPadをハンドリングする時って持ってハンドリングするケースが沢山とおもうのです。

左手で持って右手でタッチパネルをハンドリングした場合いう携帯電話みたいな扱い方を行なう人が沢山とおもいますが、これだと持っている左手はせいぜい5分が限界ですのではないでしょうか。

こんなようではいくらかの時間楽しむ事が出来なくなってしまいますよね

こうした持つ事でのデメリットが出てくる様です。

後はiPadは液晶がバックライトになっています。

いくらかの時間画面を見ている事でやっぱり目が疲れてくる様になるとおもいます。

こうした「疲れる」というデメリットがiPadには有るのです。

【見られないサイトが有る】iPadではフラッシュが使えない為に、PC上のサイトでフラッシュを使用しているサイトを見る事に不便さが有るというデメリットが有ります

近頃はフラッシュを多用しているサイトがいっぱい有ります。

iPadで見ると映されなかったり、画面上で崩れていたりする見込みが有ります。

ですのでネットサーフィンには向いていないというデメリットが挙げられます。

iPadを購入する際の注意点2

iPadの利用を行なうお目当てでパーソナルコンピュータが必要になります。

iPadをオーダーする際にはパーソナルコンピュータが家に有るのか注意しなければなりません。

パーソナルコンピュータを何に使用するのかというと、初期起動をさせるというのが1つ、それ以外にiPad内に存在するデータ管理を行なうというお目当てが有ります。

iPad内に有るデータはiTunesというソフトを介して本質的には行なわれます

扱っているデータは音楽、画像、アプリケーションケーション、スケジュール、住所録等が挙げられます

パーソナルコンピュータの内容を変更しても、iPadの内容を変更しても、どちらでも変更したケースにはパーソナルコンピュータとiPadを繋げて常にデータをリンクさせる必要が有ります。

そうする事でパーソナルコンピュータ側にiPadの情報をバックUPした場合いう事になりますので万が一iPadがクラッシュしたとしても復元が出来るという事なってす。

こうした作業は全てパーソナルコンピュータを介さないといけなくなります

ですのでパーソナルコンピュータが無いと色んな趣旨で不便になります。

特にCDから音楽を投入して楽しみたい人は必要かも知れませんね

iPadの利用でパーソナルコンピュータが無ければ不便だという理由はデータ管理だけでは有りません、。

iPadに採用されているOSのUPデートです。

パーソナルコンピュータでもやうですが利用OSのバージョンUPや不具合修正を行なうお目当てでパーソナルコンピュータを使わなければなりません。

そういった事でもパーソナルコンピュータは必要ですのです。

この為、iPadは単体で使用する物ではなく、パーソナルコンピュータと連携させて使用する物だと認識してオーダーする事になりますから、誤解しない様に注意しましょう。

Related Post